お知らせ

5月7日(木)からの感染防止対応について

全国一斉の「緊急事態宣言」が出されました。期間は5月6日までです。

学校という場所は、そもそも「3密」状態を完全に防止することが極めて難しい条件にあります。本校としては、5月7日から「通常の形態で授業を再開する」ことと感染防止に万全を尽くしきることの両立は、大変困難との判断をしました。

よって、5月7日から「学校の全面的再開」ではなく、以下のように「登校日」を設け、授業をおこなうこととします。なお、感染拡大の状況やその他関係省庁からの指示により、さらなる変更もあり得ることをご理解の上、生徒・保護者のみなさんのご協力をお願いいたします。

① 5月7日から、中学・高校・学年・コースを分散させ、登校日を設けます。
② 登校日は半日とし、午前・午後に分け、授業をします。
③ 授業は1教室15名程度とし、同一クラスでも分割した人数で実施します。学年・コースによって、15名程度の人数に分割できない場合は、床面積の広い教室等のスペースを使用するようにします。
④ 接触を極力避けるため、休憩時間の短縮、昼食時間帯は設けない等の措置をとります。
⑤ 登校日以外は、引き続き「自宅学習日」とします。

登校日・時間帯・時間割等についての詳細は、4月30日(木)HP・LINE等でお知らせします。必ずご確認ください。

以上

  • Facebook
  • 学校施設紹介ビデオ
  • 平安女学院広報誌
  • 証明書類(保健室)
  • 卒業生の方へ
  • 寄付金について
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 学院リンク
ページ上部へ戻る