緊急時・災害時の対応

警報発令

「京都市」に「特別警報」「暴風警報」「暴風雪警報」が発令された場合、次のような措置をとります。

  1. 上記「警報」が発令中の場合、生徒は自宅にて待機する。
  2. 警報の解除の時間と始業時間
    警報発令・解除状況 始業時間
    6:00までに解除 平常授業
    10:00までに解除 13:00出欠点検、5限から始業
    授業等、午前のみの場合には、休校となる
    10:00以降発令継続中 休校

    電話による各家庭への連絡は行わない。

  3. 授業が平常通り実施されている中で、「特別警報」「警報」が発令された場合、生徒の安全を確保するため、気象その他の状況を見ながら、学校が適宜判断する。
  4. 「京都市」に警報が発令されておらず、隣接地域に「特別警報」「暴風警報」「暴風雪警報」が発令された場合、該当の地域に居住している生徒で、登下校の際に危険があり、遅刻・欠席する場合には、その旨を保護者から学校に連絡する。

京都市に震度5弱以上の強い地震が発生した場合の対応

在宅時 学校施設や交通機関等の状況が確認できるまでは休校とし、自宅または避難場所に待機。
学校再開についてはホームページ等に掲載。
登下校中 安全確保を最優先に考えて身を守り、揺れがおさまるのを待つ。
揺れが収まった後、自宅、学校、避難場所のいずれか安全な場所を選択して避難。
在校中 状況に応じて、順次下校。帰宅困難な場合には、学校待機もしくは避難所への避難。

「京都市」以外の地域で震度5弱以上の強い地震が発生した場合、該当の地域に居住している生徒で、登下校の際に危険があり、遅刻・欠席する場合には、その旨保護者から学校に連絡する。

  • Facebook
  • 学校施設紹介ビデオ
  • 証明書類(保健室)
  • 卒業生の方へ
  • 寄付金について
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 学院リンク
ページ上部へ戻る