ニュース 一覧

【校長メッセージ】2020年度 No,1

入学式に代えて「新学期学校生活説明会」校長挨拶

生徒のみなさん・保護者の皆様ご入学おめでとうございます。
みなさんのご入学を心待ちにしていました。

ところが100年に1度と言われるパンデミックのため、このような形でみなさんをお迎えすることにしました。それは、この世で最も大切なものである命を大切にするためです。
この点をご理解いただいたこと先ず心からお礼申し上げます。

さて、今回の事態は、改めて命について考えさせられます。私たちの命の誕生は奇跡の連続の賜物です。この奇跡は、あなた方一人ひとりが、この世に望まれたから、「誕生という奇跡」を成しえたものです。
そして、望まれて誕生したあなたには、天から贈り物が与えられています。
みなさんは、その贈り物を見つけ、磨き、輝かせるために、私たちの学校で教育を受けていきます。
では、磨いたあなたの贈り物は、誰のために輝かせるのでしょう。
それは自分のためだけではありません。あなたを必要とした世の中の人々のためです。

キリストは、弱き小さくされ、虐げられた人々のためにお働きになりました。
その思いと行動をみなさんにも受け継いだ生き方をして欲しいと願っています。
そのためには、与えられた贈り物の他にも、みなさんに身につけてほしい力を3つ決めています。

1つ目は、自分自身を大切にする感情です。自尊感情と言います。

2つ目は、あなたと同じように大切な隣り人(他者)の悲しみや苦しみ喜びに共感できる力です。共感力です。

3つ目は、人は皆違います。考え方も感じ方も同じ人はいません。

そのようなさまざま人々を尊重するためには対話が必要です。対話する力です。

この3つの力は、相互に関連しています。詳しくは今後いろんな機会にお話していきます。

新学期のスタートをきる矢先でしたが、感染防止のために明日から、当面5月連休明けまでは自宅学習にしました。
このような時期だからできる学びがあるはずです。自ら進んで日頃できない学習に取り組んでください。

最後になりましたが、保護者の皆様、お子様の成長のために、私たちと共に力を合わせてまいりましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

  • Facebook
  • 学校施設紹介ビデオ
  • 平安女学院広報誌
  • 証明書類(保健室)
  • 卒業生の方へ
  • 寄付金について
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • 学院リンク
ページ上部へ戻る